私がバストアップに成功したナイトブラやバストアップサプリを紹介

menu

バストアップ方法

ナイトブラでも効果がない人の特徴ややるべき対策!

バストアップ方法

大きく綺麗な形のバストの女性はやっぱり魅力的ですよね。

現状、自分のバストのサイズが小さめだと感じている人は、より憧れを強く抱いているのではないでしょうか?

 

そこで、そんな女性達に人気なアイテムがナイトブラです。

近年一気に人気に火が付き、多くの女性が取り入れている美容グッツと言えるでしょう。

寝ている間に着用することで、バストの形崩れを防いだり、余った肉を引き寄せたりしてバストをより大きく、綺麗な形へと導くナイトブラ。

 

しかし、これを使っても、なかなかバストアップ効果を感じることができない人もいるようです!

その原因は一体何なのでしょうか??

 

今回は、そんなナイトブラでも効果がない人の特徴や、バストアップのためにやるべき対策をご紹介していこうと思います♪

本当に効果の高い方法ばかりですので、最後までチェックしていってくださいね!

 

ナイトブラの効果とは?

考える

ナイトブラの効果とは、

  • 寝転んだときにバストが横に流れてしまったり、垂れてしまうのを防ぐ効果
  • 背中や脇の余った脂肪を集めてバストにする効果

です。

これにより、バストのサイズがアップしたり、ボディーラインをキレイにすることができます。

しかし、実はナイトブラをすれば、誰でも胸のサイズを大きくすることができるというわけではないのです。

 

ナイトブラでも効果がない人の特徴って?

考える

ナイトブラをつけても効果をあまり感じられない・・・という人は『無駄な肉が無い人』に多いです。

ナイトブラは

  • 背中や脇の余った脂肪を集めてバストにする効果

があるとお伝えしましたが、そもそも無駄な肉が無い人は寄せ集めてバストにすることができないので、バストアップ効果を感じ辛いと言えます。

 

しかし、だからと言って効果が全く無いというわけではありません。

  • バストが横に流れてしまったり、垂れてしまうのを防ぐ効果

は痩せている人にも有効です。

同じサイズでも、バストが綺麗な形だとボリュームも大きく見えるものですので、小さい方でもナイトブラをつけることは有効なのです。

 

バストアップさせるために必要なこと

とはいえ、無駄な脂肪が無い方にとっては、ナイトブラだけの効果ではあまり満足できないというのが正直なところでしょう。

そこで、バストを大きくする土台作りに必要なことを確認しておきましょう。

 

まず、バストの構造をあなたは理解していますでしょうか?

あなたのバストを構成しているものは、乳腺と脂肪です。

割合でいうと、乳腺が10%、脂肪が90%という比率でできています。

 

乳腺

乳腺は女性が母乳を出すために備わっている組織です。

胸の中の硬い部分が乳腺です。

乳腺の数は15~20で、胸のサイズが大きい人も小さい人も同じくらいと言われていますので、この乳腺の発達の違いがバストサイズを左右していると言われています。

 

脂肪

バストの約9割を占めているのは脂肪です。

脂肪は乳腺の周りを覆うようについていますので、脂肪がつきにくかったり、今まで無理なダイエットなどをして脂肪を落としてしまった人はボリュームが少なくなってしまう傾向があります。

 

とは言え、脂肪だけを増やせばいいというわけではありません。胸は『乳腺の周りに脂肪が付く』という構造になっていますので、乳腺の割合が少ないと脂肪の付く量も少なくなってしまいます。

 

乳腺を増やすにはどうすればいいの?

バストアップブラ

乳腺を育てるためには女性ホルモンの分泌を増やすことが有効です。

女性ホルモンには

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

の2種類があります。

エストロゲンは月経が終わってから排卵までに分泌量が活発になる女性ホルモンで、乳腺を増やしてくれる作用があります。

プロゲステロンは、排卵後から次の月経前に分泌量が増えるホルモンで、乳腺を発達させる働きがあり、バストにハリを与えてくれます。生理時期にバストにハリを感じるのもこの女性ホルモンの影響です

 

バストアップのためにやるべき対策をチェック!

そのため、バストアップのためには、乳腺を育てるのが賢い選択です。

その乳腺を発達させる方法を紹介していきますね!

 

やるべき対策①マッサージ

まず乳腺を育てるためにやるべき対策として、マッサージが挙げられます。

バスト周りには、リンパ管やリンパ節が網の目のように、張りめぐらされていて、不要になった毒素を排泄する役割を、果たしています。
この2つが詰まってしまうと、リンパの流れが悪くなり、毒素の排泄が潤滑に行われなくなってしまいます。

すると、溜まった毒素が細胞を衰えさせたり、老化を進行させ、女性ホルモンも弱らせてしまうことになります!

このような状態になると、バストはハリが無くなり、垂れてしまったり、サイズが小さくなってしまうことに・・・。

そのため、リンパの流れを良くするマッサージが非常に有効なのです!

 

バストはいつもブラジャーで、締めつけられているので、老廃物や水分が溜まった状態になっています。この状態では、バストアップ効果のある食べ物を食べたとしても、バストへ栄養が届かなくなってしまうため、意味がなくなってしまいます。

逆にいうと、バスト周りの、リンパの流れを良くすると、食べ物の栄養分が行きわたり、女性ホルモンも活発に働くようになり、早い段階からバストアップ効果を感じることができるようになるということです。

 

しかし、強い力でマッサージをすると乳房内の組織を傷めてしまうので、マッサージは適度な力加減で行うようにしましょう。

バストアップクリームやオイルなどを使って、肌にもできるだけ刺激を与えないようにしましょう。

  1. 右手をバストの左下に置き、谷間を通り、右のバスト上にさすり上げます。これを左右の胸の周りを8の字を描くイメージで10回繰り返します。
  2. バスト全体を細かくつまんで乳腺を刺激します。痛く無い程度にしてください。
  3. 左手を右のバストの上に、右手をバストの下に当て、下から上に引き上げるようなイメージで円を描くようにマッサージします。

どうですか?意外と簡単だし、すぐに覚えられそうじゃないですか?

覚えて、お風呂上がりに毎日行うようにすれば、バストアップ効果を早く実感することができるようになりますよ!

 

やるべき対策③生活習慣の改善

女性ホルモンは脳から分泌の指令が出るものなので、日常生活の中でも様々な影響を受けてしまうという性質があります。

女性ホルモンを増やすための活動をしたとしても、その女性ホルモンを減少させてしまっていたら、効果も出づらくなってしまいますので、この要因を取り除くようにすることも非常に重要な要素です。

女性ホルモンのバランスが乱れる原因にはこれらが挙げられます。

  •  睡眠の質が悪い・睡眠時間が短い
  • 食事の栄養が偏っている
  •  ストレスを感じている

これらは、女性ホルモンの分泌を妨げる大きな要因となっています。

 

解決策としては、これらのことを実践してみるようにしましょう。

 

良質な睡眠を取ること、規則正しい生活を心がけること

睡眠は女性ホルモンの分泌に非常に影響を与えます。

ホルモンが1番活発に分泌されるゴールデンタイムと呼ばれている22時〜2時の間は特に睡眠を摂るといい時間と言われています。

この時間に睡眠に入っていないとホルモンの分泌量が減少してしまい乳腺が発達しずらくなり、バストアップ効果が下がってしまいます。

22時に寝るのは難しい・・・という方も、少し遅れてもいいので、このゴールデンタイム内に少しでも睡眠を摂るようにしましょう。

 

また、良質な睡眠のために、湯船に入ったり、寝る2時間前は食事を食べないようにしたりと睡眠の質を改善するための努力をすることもおすすめします。

 

バランスの摂れた食事を摂ること

普段の食事でしっかり必要なカロリーや栄養が摂れていないと、バストももちろん育ちません。

バストアップのためににおすすめなのは大豆製品です。

大豆製品には、大豆イソフラボンという成分が含まれており、この大豆イソフラボンが、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをするため、高いバストアップ効果を期待することができるのです。

大豆イソフラボンには「グリコシド型」と「アグリコン型」という2種類に分別することができ、アグリコン型の方が消化吸収されやすいという特徴があります。

 

そして、このアグリコン型イソフラボンを多く含む大豆製品は、味噌です。
このことから、味噌が効率的にバストアップできる大豆製品といえます。

味噌を効果的に簡単にヘルシーに摂取するにはやはりお味噌汁がおすすめです。

 

どれくらいの大豆イソフラボンを摂ればいいの?

そんなバストアップに効果のある大豆イソフラボンですが、適切な量をまず知っておきたいですよね!

大豆イソフラボンの1日の目安量は70㎎と言われています。

この量は、

  • 豆乳コップ1杯
  • お味噌汁2杯

を飲むと摂取できると言われています。

お味噌汁を2杯というとなかなか辛そうですが、朝と晩に飲めば美容にもダイエットにも健康にも良いので是非取り入れてください!

もちろん、他の大豆製品を摂った場合は、この量を減らして調節して大丈夫です♪

自炊をあまりしないし、ちょっと難しいかな・・・という人はバストアップサプリを摂取するというのもいい手ですので、探してみるのもおすすめです!

食事でのアプローチは何にせよ継続が必要ですので、自分で続けられる方法を選んでチャレンジしてみてください。

 

ストレスを軽減させる努力をすること

ストレスを過剰に抱えてしまうと、ホルモンの分泌が正常に行われなくなり、十分に女性ホルモンが分泌されなくなるのでバストアップしにくくなってしまいます。

そのため、ストレスを無くすということは、なかなか難しいことですが、ストレスを軽減する努力は行っていくようにしましょう。

自分にあったストレス解消法を探したり、ストレスの元となる原因を解決することを心がけることがおすすめです。

また、睡眠不足により疲れが溜まっていると、ストレスを感じやすくなってしまいますので、この意味でも、睡眠はしっかり摂るようにしましょう。

 

やるべき対策④適切なブラジャーをつける

多くの女性が軽視してしまっていることですが、適切なブラジャー選びは綺麗なバストを作るために非常に大切なことです。

ブラジャーはバストの重みを支えたり揺れから守ったりするだけではなく、形を整え、バストボリュームをアップさせてくれる役割もあります。

しかし、そのブラジャーのサイズが合っていないと、効果が無いどころか、逆に胸を小さくしてしまうこともあるのです。

谷間を作るために、少し小さめのブラをつけたりすると、胸は圧迫され、リンパの流れが滞ってしまうため栄養も行き渡らず、どんどん小さくなっていきます。

また、ホールド力が弱いブラジャーも垂れの原因となります。

垂れたり離れたりしていると、バストの大きさはその質量の割に小さくなってしまいます。

 

こんなことを防ぎ、綺麗で大きなバストを作るために必要なのは、自分のバストにぴったりのブラをつけることです。

とはいえ、今つけているブラジャーが合っているのか合っていないのか、わからない人も多いと思います。

 

下着屋さんでフィッティングをしてもらうこと

そこでおすすめは下着屋さんでフィッティングをしてもらうことです。

多くの下着専門店で、店員さんはフィッティングをしてくれます。そこで、あなたの胸に合った下着を選んでもらうことが一番簡単で確実な方法でしょう。

実は、下着の形やメーカーによって、サイズは変わる場合がありますので下着の種類によって都度確認してもらうのがおすすめです。

胸のお椀型を潰さず、綺麗な胸を作るブラジャーを選んでくれるはずですよ!

 

また、ナイトブラで効果を感じれなかったという方も長い目で見て、垂れを防いだりバストアップをサポートしたり、これから理想のバストを手に入れるために使っていくことをおすすめします!

 

最後に

いかがでしたか?

今回はナイトブラでバストアップ効果を感じることができなかった人におすすめするバストアップ方法をご紹介してきました。

いずれも習慣化してしまえば、そんなに難しくないことばかりですので、是非今後の生活に取り入れていくようにしてください。

体を変えるにはある程度の期間は必要です。

無理なく継続できる方法を選んで、努力をしていくようにしてください。正しい方法で取り組めば、必ず効果は出てきますよ!

おすすめのバストアップアイテム

nightbura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31